和歌山痩身エステ

下半身デブの解消のために有名エステ店へ

たいがいのクーポン雑誌にエステ関係のお店が特集されていて興味津々だった私。
と、いうのも見事な下半身デブなのです。
どうしてもコンプレックスを解消したくて、有名なエステ店へクーポンを持って突撃しました。

 

ドキドキしながらほぼ裸での採寸。
エステティシャン二人がかりのゴリゴリなマッサージのおかげで
数センチも太ももやお尻周りが減ってる!

 

感動してしまった私にエステ店の店長は言うんですよね。
今なら20回分のチケットが〜十万円ですって…
やっぱり大金ですし、私が戸惑っているのが分かると

 

このチケットはね、本当はこれくらいするのよ。
でも特別に今日、今契約してくれるならお得に受けれるし
ローンを組んで月々の返済として考えたら何千円で済むよ!

 

女性ならわかりますよね?
こういう風に特別、お得って言葉を使われると…弱いんです。
言わなくてもお分かりかもしれませんがローン、組んでしまいました。

 

家に帰ってからちょっと後悔もしましたが、どうせ組んでしまったんだし
頑張ってやせよう!と真面目に通っていました。

 

行きだして感じた事は、初回のように手厚い歓迎がないんですよね。
待たされる事もありましたし、二人のエステティシャンがついて
担当してくれるなんて全くありません。

 

エステを受ける前は通ってれば痩せる、とお気楽に考えてましたが
結局は普段の食事が大事で、油ものは食べるなとか注意を受け食事ノートをつけさせられました。

 

しかも強制ではないですが、ドリンクも勧められました。
飲まなくても良いんだけど、飲めば効果が凄い上がるよと言われ
押しに弱い私は購入してしまったんですね。

 

他にもエステ器具だとかサプリを購入してしまい
気づけば総額100万近くになっていました。

 

ここでようやく事の大きさに気づき、不安になった私は解約を申し出ました。
すでに購入してしまったドリンクやサプリは仕方ないとして、
まだ受けていないチケットを返金してもらいましたが60万くらいは払ったと思います。

 

女性ならエステという言葉に一度は興味を持つでしょうが、
相手方は商売ですから言葉も技もうまいです。
きちんと断るべきところは断る勇気が必要だなと教わった高い高い勉強代でした。